本文へスキップ

ゼロから始めるギター・ウクレレ教室

お問い合せTEL.03-3350-2241

〒160-0022 東京都新宿区新宿1-34-9
ヒロビルディング8階

♪よくあるご質問♪


Q1 楽譜が全く読めないのですが大丈夫でしょうか?

A1 もちろん心配はいりません。ほとんどの方は楽譜が読めないのが普通です。簡単なドレミから順を追って丁寧にレッスンしていきますので、皆さん知らず知らずの内に楽譜が読めるようになっていきます。

Q2 人に習うのが苦手ですが・・・・

A2 一人でやっていると(独学だと)、どうしても気付かないうちに、いろいろな欠点に陥りやすくなります。経験豊富な専門家からアドバイスを受けた方が、確実に早く上達する事は、多くの事例で実証済みです。もしレッスン時に思うように弾けなくたって、怒られる事も絶対ありません。
さぁ、勇気を持って門を叩いてみて下さい。

Q3 アコースティック(フォーク)ギターをやりたいのですが、クラシックもやった方がいいのでしょうか?

A3 もともと「クラシックギター」という呼び方自体が誤解を招きやすいのですが、伝統的なナイロン弦(以前はガット弦)のギターの事であり、クラシック音楽を弾くための楽器という意味ではありません。いわゆる「クラシックギター」はナイロン弦の為、初心者の指にやさしいという事と、あらゆるギターの基本がほとんど集約している事から、「クラシックギター」から入った方が、効率的にギターをマスターしやすいというだけの話です。

最近のアコースティック系ギターは、指弾きが主流となっていますので、右手各指を発達させる事が非常に重要になってきています。また左手についても、最初からいきなりコード弾きをやろうとすると、多くの場合行き詰ってしまいます。やはり左右の各指が独立して動かせるようになってからアコギに移行する事が、上達への近道と言えるでしょう。

当教室では“クラシックギターを教える”というのではなく、“ギターの基本をばっちりマスターして、多様な音楽に対処できる方法をマスターして頂く”とお考えください。実際、当教室の約5割の方はアコギ志望ですが、『クラシックも楽しいし、アコギも弾けるようになるなんて最高!』と評判です。

Q4 あまり練習ができないので、定期的にレッスンを受ける事が不安です。

A4 毎日少しずつでも練習することが理想的ですが、実際はなかなかそうもいきません。前回のレッスンから一度も練習が出来なかった場合でも、レッスンを受ける事により、必ず何か新しい発見があるはずです。またその時は、先生と一緒に練習するつもりで弾けば、全然問題ありません。それでも『今日は先生の前でギターを弾きたくない』という時は、無理に弾かせる事はありません。
一緒に音楽の話をしたり、いろりろな音楽を一緒に聴きながら、知識や耳を肥やしてみましょう。

Q5 アパート住まいなので、自宅で楽器を練習する事は難しいのですが・・・・・

A5 そういう方こそ、当教室にぴったりの方です。
新宿ギター音楽院ではレッスン日以外でも教室を自由に利用して、練習することが可能です。もちろん貸しギターも無料でお貸しいたしますし、練習の為の利用料を頂くこともございません。
どんどん教室を活用して、憧れのギターを是非身近なものにして下さい。

Q6 指先が器用ではありませんが、それでもギターが弾けるようになりますか?

A6 訓練していない指は、誰でも全く思うように動かないものです。どうすれば思い通りに動くようになるかをアドバイスする所が教室ですから、心配要りません。
指の体操なども行いながら、身体が自然にギターに馴染んでいくよう心がけているので、絶対大丈夫です。また、人によって運動能力の差があるように、指の動きの能力も千差万別です。
指が速く動かない方でも演奏できる曲も沢山ありますので、そのような曲を一緒に楽しんでいきましょう!

Q7 年齢が60歳を過ぎていますが、この歳からギターを始められるものでしょうか?

A1 いわゆる団塊の世代の方でギターを始める方は、今非常に増えています。
これまで50代〜60代の方も数多くレッスンしていますが、みなさん一生懸命で、数年以内にほとんどの方が高等科まで進みました。また指先を使うことにより、脳の老齢化の防止に役立つ事もよく知られている事です。
当教室の最高齢の生徒さんは、70代です!是非チャレンジしてみて下さい。

Q8 「大人の為の・・・」とありますが、小学生でも習わせることができますか?

A8 大人の方でも気軽にご入会して頂けるよう、「大人の為の・・・・」とうたっていますが、もちろん小学生のお子様でも同じように習うことができます。
早い時期から音楽レッスンを受ける事は、情操教育にとっても非常に良いことです。どうぞお気軽に体験レッスンを受けてみて下さい。きっと笑顔一杯でレッスン室を出ていって頂けると確信しています。
但し小学校低学年のお子様は、なるべく保護者の方が付き添って来られるようお願いします。

Q9 私は左利きですが、大丈夫でしょうか?

A9 もちろん左利きでも何ら問題はありません。ただ全く初めてギターに触れる方でしたら、一応右利き用のギターを試してみて、特に違和感がないようでしたら、そのまま右利き用でスタートする事をお勧めします。
ギターは左右非対称の楽器ですので、左利き用ギターは選択肢が少なかったり、特別オーダーしなければならないというやや不利な面もあります。実際左利きの方で、右利き用ギターを上手に演奏する人もたくさんいます。しかし、既に左利き用ギターでスタートしている方や右利き用ギターに違和感を覚える方は、無理に持ち換える必要もないでしょう。
簡易的なものではありますが、教室には左利きの方の為の練習用貸しギターもありますので、ご心配は不要です。

Q10 月の途中からでも入会可能ですか?またその場合レッスン料はどうなりますか?

A10 月の途中からのご入会ももちろん大歓迎です。
ご入会の月内に規定のレッスン回数を入れられない場合は、一ヶ月のレッスン料÷3回×受講回数でご精算させていただきますので、損をするご心配は全くありません。
どうぞ思い立ったときに、いつでもご入会をお待ちしています!

Q11 現在楽器を持っていませんが、購入しなければなりませんか? 

A11 当教室には無料の貸しギターがあり、教室に来られた時は自由にお使いになれますから、急いで購入する必要はありません。しかし、やはりご自分のギターがないと思うように練習できないでしょうし、また何よりもマイ・ギターを持つ事によって、楽器に対する愛着度が全く変化しますから、いずれは購入の必要が出てくると思います。
一口にギターと言ってもピンからキリまであり、また同じグレードのものでも一本一本が全て個性が異なりますので、慎重に楽器選びをしないと後悔してしまう事になり兼ねません。
必要な時は信頼のある楽器店から少しでも良いものを購入できるよう、責任を持ってお手伝いいたしますが、決して無理強いはしませんのでご安心下さい。

Q12 レッスンは生徒ごとの曜日や時間が固定制でしょうか? 

A12 基本的には曜日や・時間帯に関係なく、そのコースごとに設定されている予約可能な範囲であれば、空いている限りお好きな時に予約を入れられます。生徒さんごとに曜日と時間を決めるわけではありませんから、ご安心下さい。。
予約は翌月分まで一括でもできますから、早めに予約をされれば、ご希望の日時が取りやすくなっております。
尚、一度入れた予約は前日までにご連絡頂ければ、空きのある限り調整いたしますが、レッスン当日の予約変更は承れませんので(キャンセル扱いとなります)、予めご了承下さい。

Q13 仕事が不規則で、予約を変更できるか心配です。 

A13 いわゆる団塊の世代の方でギターを始める方は、今非常に増えています。
これまで50代〜60代の方も数多くレッスンしていますが、みなさん一生懸命で、数年以内にほとんどの方が高等科まで進みました。また指先を使うことにより、脳の老齢化の防止に役立つ事もよく知られている事です。
当教室の最高齢の生徒さんは、70代です!是非チャレンジしてみて下さい。

Q14 深夜レッスンとは何ですか? 

A14 通常の音楽教室は、遅くても21時頃に終るところが多いようですが、習いに来られる生徒さんにとっては、実際問題かなり遅い時間でないとレッスンに来られないという方もいらっしゃいます。そのような方の為に平日限定ですが、23時から翌1時までに特別遅いクラスも設け、便宜を図りました。
残業続きの方や昼夜逆転の生活の方は、どうぞご利用下さい。



shop info店舗情報

新宿ギター音楽院

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-34-9
ヒロビルディング8階
TEL.03-3350-2241

※営業電話は一切全てお断りしております。生徒さんの貴重なお時間を奪わない為にも、ご協力をお願いします
御用の方はメールにてご連絡下さい。

course2.htmlへのリンク